Sphelar Penguin

Sphelar  2018

スフェラーペンギンは球状太陽電池「スフェラー」を利用した、ペンギンのオブジェです。太陽光を受けるとLEDの目が緑色に輝き、生命を感じさせます。ペンギンは、太陽の方位を見て自らの位置を確認すると言われています。

Sphelar
 

 
スフェラーとは「あらゆる光を効率よくとりこむにはどうしたらよいか?」そんな問いからうまれた小さな球のかたちの太陽電池です。従来の平板型太陽電池とは異なり、光吸収面が球状である為に、あらゆる方向からの光を吸収し発電することができます。
 


 

ペンギンの目を模したLEDは、スフェラーに直接つながって封止されています。シンプルな構造のため各々の部品の劣化が極めて小さく、太陽が輝き続ける限り長く光り続けます。観葉植物のそばなど、光が必要な場所に置いて光量の目安としても使用できます。
 

 
ペンギンは、地球温暖化により生息の危機的状況にあります。このオブジェには、「スフェラー」を利用したクリーンなソーラーエネルギーがより一層広まり、ペンギンに生き続けてほしいという願いが込められています。
 


 

スフェラーペンギンの売上の一部はバードライフ・インターナショナル東京を通じて自然保護、鳥類の保護活動に寄付されます。

BirdLife international Tokyo