KYOKURUMI

M's choice / Maruwa  2021

京都を拠点に育児支援の活動を行う-エムズチョイス-の商品として、おくるみのデザインを手掛けました。製作は、風呂敷専門店の丸和商業株式会社で、京都の染色工房により作られています。
おくるみのパターンは2種類を用意しました。

一つ目はROUTE(ルート)という柄の名前で、「赤ちゃんの巻き方がわからない」という意見をもとに、基本巻きと呼ばれる巻き方の補助線をパターン化したデザインです。赤ちゃんの体形は一定ではないのであくまで補助的な役割ですが、補助線がくるむ手順をより簡単にしてくれます。また、幾何学的な柄は、おくるみとして使用した後も生活の多様なシーンで使えるものになっています。
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 

 

 

 
 

 
 

 
 
 
二つ目はMEMORY(メモリー)という柄の名前で、子供の成長をイメージした大きさの変化していくドット柄が一定の間隔で配置されています。パターンにあわせて10cmごとに数字が入っているので身長の変化を日々感じたり、目盛りと一緒に写真を撮って置いたりすることでわかりやすく成長を記録しておけます。⁠⁠この柄もおくるみとしての使用後には風呂敷として等幅広い用途で使用可能です。
 

 

 

 
 

 

 

 
 

 

 

 
それぞれの生地には、コットン100%の二重ガーゼを使用しています。高い吸水性があり、洗濯後も乾きやすい素材です。生地の端はほつれないように処理されています。
また、染色の染料には「エコテックス」を使用しています。これは赤ちゃんが口に入れても安全な、国際安全規格をクリアした染料です。
 
 

 
 

 
企画、デザインから製造まで全て京都で行われた「きょうくるみ」は、新生児期だけでなく、長い期間様々な用途で生活をサポートしてくれるおくるみです。
 
 
Photos by Michiko Hisafuji
 
プロジェクトサポート : WGD京都
 
エムズチョイスオンラインショップ
 
丸和商業オンラインショップ